夏季休業のお知らせ

今年の夏季休業については、8月11日(日)〜16日(金)の日程になります。

夏季休業期間中のお問い合わせなどにつきましては、電子メールのみの対応とさせていただきますのでよろしくお願いします。

小山市/M邸

片流れ屋根の対の住まい

先日着工した案件を紹介します。(野木町)

2方向が道路に面した敷地に木造2階建ての住まいを建てる計画です。敷地が東西に細長い為、建物を敷地の形状に合わせつつ通りからの視線を遮る事を意識して計画しました。

ボリュームの異なる2つの片流れ屋根の建物を中庭を囲むように配置し、一部外壁に凹凸を付けたり、2階部分をオーバーハングさせるなどして外観デザインに変化をつけています。内部は、中庭を囲むようにLDKを配置することで視線が遠くに抜け、広く開放的な空間となるよう計画しました。また、脱衣ー家事室ー物干し場の動線を短くすることで家事の負担を軽減するなど、機能面にも気を配った住まいとなっています。

出来上がるのが楽しみです。

Yamaguchi

勉強会 ー漆喰ー

先日、日頃からお世話になっている日本プラスターさんから漆喰について勉強させて頂きました。

改めて漆喰の性質についてお話を伺うと、認識の違いに気づき正しい知識を得ることができました。直接お話を伺うことの重要性を再認識しました。

今回、説明だけではなく消臭効果の体感もさせて頂きました。都こんぶの入った容器に漆喰キューブが入ったものと入っていないものを比較しました。キューブが入った容器は、全くと言っていい程匂いがありませんでした。

漆喰には、メリットがたくさんありますがクロスと比較するとやはりコストがかかってしまいます。人が一番集まるリビング、毎日寝る寝室、匂いの気になるトイレ、湿気の気になるウォークインクローゼットなど全室ではなく、数室又は一室だけ漆喰にするという選択肢もあります。漆喰の特性を理解し取り入れることで、漆喰はよりよい住空間をつくってくれます。今後も、検討していきたいと思いました。

お忙しい中、このような機会をつくって頂きありがとうございました。

Tsukada

梅雨入り

先週、梅雨入りが発表されましたね。天気も気分も晴れない季節ですが、梅雨にしか見ることのできない紫陽花を鑑賞し梅雨を楽しむのはいかがでしょうか。梅雨開けはまだ先なので、皆様体調管理には気をつけて下さい。

先日、「半地下」「光と陰」「緑」のコンセプトを元に普段と少しテイストの違う提案をさせて頂きました。

模型にすることで、図面では気付かなかった点や新たな発見があります。また、イメージを伝えやすくするツールの一つでもあり模型の役割は重要です。どのように表現することでイメージが伝わりやすくなるのか日々模索です。

Tsukada

梅雨入り はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

竣工しました!(佐野市)

竣工物件のご紹介です。
自然公園に面した傾斜地に建つ住宅です。周囲からの視線を気にすること無く、公園の季節毎に咲く花々や三毳山の眺望を愉しめる様、立地条件を生かした2階リビングを計画しました。リビングの天井は通常の住宅より高い2.9mとしており、公園側に設けた天井いっぱいの大きなサッシは明るい日差しをたっぷり取り込んでいます。


外観はダークグレーの金属サイディングと塗壁を組み合わせ、2階部分を跳ねだした動きのある形となっています。又、敷地に高低差があり前面道路にも傾斜がある為、駐車スペースやアプローチ等の外構計画は最後まで検討しましたが、コンクリートの塀や段差のあるアプローチのステップで建物とのバランスを整える様心掛けました。

竣工おめでとうございます

tokutake

竣工しました!(野木町)

竣工物件のご紹介です。
野木町丸林に「整骨院さとう」が竣工し、OPENしました。同じ野木町で長年営業されてきた整骨院の移転計画です。外観は金属サイディングで覆われた箱をくり貫いたデザインとなっており、アクセントに塗壁を施しました。アプローチ廻りには植栽を配し、冷たい印象を与えがちな金属サイディングの外観に彩りを加えています。

移転後は院長のお嬢様が院長になることもあり、施術室に設けた化粧梁や木製ルーバーで、温かみのある空間になる様心掛けました。又、トレーニングルームを併設しており、受付と待合に設置したガラス窓からは、施術室、トレーニングルームそれぞれの様子がわかる様になっています。


竣工おめでとうございます。
Tokutake

片流れ屋根の住まい(小山市)

少しづつ春めいた日が増えてきました。早く本格的に暖かくなるといいですね。
さて、新しいプロジェクトを紹介します。今回の計画は、ご夫婦お二人の為の住宅です。外観はシンプルな平屋風の片流れ屋根のデザインとしました。1階は、建物の中心となるLDKを勾配天井とし、全ての部屋に繋がる使い勝手の良い構成になっています。また、リビング南側に設けた木製デッキで庭と室内との繋がりを持たせた空間構成となっています。屋根勾配を活かし設けた2階部分は、収納や洗濯物の室内干しとして活用しています。完成は、晩夏から初秋を予定しています。今から完成が楽しみです。

Tokutake

頂き物

先日、お客様から可愛らしい手拭を頂きました。

最近は、タオルを頂くことが多いですが昔ながらの手拭。

相手を想う気持ちが伝わるようで温かな気持ちになりました。

 

ひととひと。ひととの出会いを大切に。ひととの繋がりを大切に。

今年も精一杯頑張って参ります。

頂き物 はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

謹賀新年2019

新年あけましておめでとうございます!

昨年末にPickup Worksのページを更新しましたので是非ご覧ください。年始は5日 (土)からとなります。

市街地に建つ箱型の住まい

早いもので明日から12月。慌ただしい季節になりました。忙しくしていると大切な事を見落としがちなので、慎重に毎日を送ろうと思います。

さて、新しいプロジェクトを紹介します。今回の計画は、駅から近い市街地にある敷地ということで、外部からの視線を考慮しつつ快適な住空間とするため、2階に設けたインナーテラスを囲むように居室を配置し、建物全体に光と風が抜ける明るく爽やかな空間構成としています。

外観は、タイル、塗り壁やルーバーなどの質感の異なる素材を組み合わせ、メリハリのあるファサードとしています。また、箱型のボリュームを基調とした建物の2階部分をオーバーハングさせることで、重厚感の中にも動きのあるデザインとしました。市街地の街並みに配慮しつつも、街ゆく人の目を惹くようなデザインを目指しています。

建物の随所にこだわりの詰まった住宅です。計画も大詰めに差し掛かり、着工が楽しみです。

Tokutake , Tsukada