竣工物件紹介」カテゴリーアーカイブ

竣工しました!(小山市)

竣工物件のご紹介です。

耐震性や建物のメンテナンス性を考慮したRC造の2階建て住宅です。外観は、塀・外壁をタイル貼を中心とした重厚感のある仕上としました。又、寄棟の屋根やアルミ製のタテルーバーで、住宅らしい温かみのある雰囲気を加えました。

内部は、ブラックチェリーの床材とタモの造作家具、ダブル格子の木製建具等、和のテイストを取り込んだデザインとなっています。

規模が大きい事もあって、お施主様が事務所に相談にみえられてから竣工まで約1年半。長い様で振り返ってみるとあっという間でした。来年2期工事が控えておりますので、今後共引き続きよろしくお願いします。

竣工おめでとうございました。

tokutake

竣工しました!! (那須烏山市)

先日、竣工しました物件の紹介です。

自然豊かな丘陵地の高低差のある敷地条件であったため、建物の設計だけでなく外構計画やランドスケープデザインも様々な検討を行いました。大屋根が特徴的な建物は白のサイディングを基調とし、部分的に取り入れたグレーの外壁と木製ルーバーをアクセントとして組み合わせた外観デザインとしています。内部は、ナチュラルテイストで統一されています。大屋根を切り取る形でバルコニーに設けられたトップライトから吹抜ホールに光が差し込むことで、建物全体が明るく開放感のある空間となるようにしています。また、リビングに繋がるプレイルームや土間スペースを設けるなど、遊び心のある住まいに仕上がっています。

竣工おめでとうございます。

Yamaguchi

竣工しました!!(中西珈琲/野木町)

先月、野木町に新規オープンしました、カフェ「中西珈琲」の紹介です。幹線道路沿いの狭小敷地に建つ、ミニマムでかわいい建物です。外壁はガルバリウム鋼板平葺きという仕上げで、職人さんが1枚1枚丁寧に取り付けたものです。手作業で取り付けることで機械的な均一性はありませんが、それぞれが個性的な味わいとなることで、シンプルな白い外観形状に深みのある表情を出しています。

内部はカウンターと吹抜のある客席、2階はキッズスペースのある客席となっています。コンパクトながらも、明るく開放感のあるテイストとなっています。

店主は京都の老舗珈琲店で長年修行された方で、自家焙煎による珈琲が楽しめます。(珈琲豆の購入、テイクアウトもできます)また、クレミアソフトクリームが楽しめる数少ない店舗となっています。お近くにお寄りの際は、お立ち寄りいただければ幸いです。

facebook  

instagram

地図

 

harigaya

 

 

竣工しました!!(中西珈琲/野木町) はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: 竣工物件紹介 | 投稿日: | 投稿者:

竣工しました!!(栃木市)

先日竣工しました住まいを紹介します。

外観は、茶色の板金の中に白い塗壁でアクセントをつけたシンプルな構成と、玄関庇や窓の小庇が建物に陰影を与え、小住宅でありながら存在感のあるデザインとしました。玄関正面にはコンクリートの擁壁を作り、プライバシーに配慮しました。また、アプローチ動線には植栽を植え、お客様をやさしく迎え入れます。

内部は、あたたかみのある色調で統一されています。ご主人様こだわりの居間には、畳の中に堀こたつを作りました。段差をつけ、高さを抑えることで落ち着きのあるくつろぎ空間になっています。また、家事の負担を少しでも軽減できるよう、キッチン脇や2階ホールに作業スペースをつくり、生活をより快適にすごせるようにしました。

打合せから引渡しまで約1年半かかりましたが、無事に竣工できましたことを本当に嬉しく思っています。竣工おめでとうございます。また、関係業者様どうもありがとございました。

Ishizuka

竣工しました!!(野木町)

先日竣工しました、住宅の紹介をします。

アウトドアを趣味に持つ、ご夫婦とワンちゃんのための住まいが完成しました。敷地は渡良瀬遊水地へとつながる、あまり人の手が入っていない緑豊かな河川敷に隣接しており、地平線まで伸びる緑の先には、富士山が望めるロケーションの良い場所にあります。設計では普段の生活の中でそれらの眺望を楽しむことができるように、2階リビングとしました。また、リビングに併設する展望デッキに一歩出ると、周辺の視線を気にすることなく、自分の庭のように感じることができます。

外観はダークグレーの金属サイディングに塗り壁を組み合わせ、木製のルーバーがアクセントとなっています。一見総2階風の建物ですが、部分的に跳ねだしたり、削ったりして、動きのあるデザインとしました。1階には流し場のある土間スペースを設け、普段はワンちゃんの部屋として、バーベキューなどの野外活動の際には、準備や片付けができる場所となっています。

2階リビングは、天井高さをより高く、開口部を大きく切り取ることで、開放的な空間としました。夜間には間接照明をあてることで温かみのある柔らかな印象としています。間接照明には調光調色機能が付いており、生活のシーンに合わせ楽しむことができます。

お問い合わせを受けてから、土地探し、ファーストプレゼン、設計、監理と、期間の長いプロジェクトでしたが、お施主様と打ち合わせを重ねることで様々な与条件に沿った、より良い住まいになったように思います。

竣工おめでとうございました。

 

Harigaya

竣工しました!!(小山市)

先日、春先に着工した「齋藤製作所」様の工場増築工事が竣工しました。

「齋藤製作所」様はステンレス加工製品を製作している会社で、街でよく見かける冷凍輸送車の荷台のフレームなども手がけられています。約10年前の工場・本社事務所移転工事(1期)の設計を最初にさせていただいたのがきっかけで、一昨年に工場増築(2期)、そして今回の工場増築(3期)と続けて設計監理をしました。

写真は第三工場内部の様子です。規模は一番小さい工場ですが、剥き出しの鉄骨柱・梁、ホイストクレーンなどに建築の力強さを感じます。

竣工おめでとうございました。

Harigaya

竣工しました!!(佐野市)

先日竣工しました「日本プラスター株式会社」様の竣工写真の撮影を行いました。見事な快晴(酷い猛暑日でしたが…)に恵まれ、無事に撮影を完了することができました。今回の計画では、第二工場・研究・食堂棟の新築工事、既存事務所の改修工事、さらには敷地全体の外構工事の設計監理に携わらさせていただきました。大通り側にゲートと国旗掲揚台や塀などを新設することで会社としての正面性を高めると共に、来客や従業員の動線を整理しました。「日本プラスター株式会社」様の主力商品の一つである漆喰の外壁や塀に、潤いのある植栽の緑、ワンポイントにコーポレートカラーである赤が映える配色が特徴です。

下の写真は、新設された食堂部分となります。普段は従業員の方々の集いの場ですが、会議や地域交流の場など、多目的な利用が可能です。漆喰塗で優しい雰囲気の内装に中庭の新緑から木漏れ日が差し込み、安らぎを感じられる空間となっています。

今回の撮影では初めてドローンを投入し、空撮を試みました。

余談ですがカメラマンによると、ドローンの最高高度は2000mまでとのことですが、制御不能になると怖いので、実際に飛ばすことはないとのことです。写真は確か高度200mからの写真だったような気がします。(定かではありませんが…)

様々なアングルで撮影したので、写真の仕上がりが楽しみです。

Harigaya

 

竣工しました!!(小山市ー月丸ー)

3月に竣工&オープンした物件をご紹介します。

「白い箱を建築化する」としてブログでご紹介していた店舗併用住宅(呑み処ー月丸ー)が小山市内に竣工しました。
外観は、白い金属サイディングと漆喰壁に木製ルーバーでアクセントをつけたデザインとし、住宅街の中でも奇抜な雰囲気にならないよう心掛けました。

 

1階の飲食店内部は、杉のフローリングと塗壁で柔らかい雰囲気のお店全体が一体感のあるアットホームな店内を目指しました。また、今回初の試みなのですが、事務所所員で建物外壁の雰囲気に合わせてブロック塀への漆喰塗りにチャレンジしました。この商品は日本プラスター株式会社の「漆喰ヘイ!ヌレール」という商品でホームセンターで購入する事ができて、既設のブロック塀にも塗れます。下塗り、上塗りの2回塗なのですが私達でも塗れました。(次の日だけは  若干筋肉痛でしたが…)

竣工&オープンおめでとうございます!
またお邪魔します!!

tokutake

竣工しました!!(小山市ー月丸ー) はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: 竣工物件紹介 | 投稿日: | 投稿者:

竣工しました!!(佐野市)

先日、佐野市で住宅の竣工引き渡しを行いました。

旧市街地に隣接する住宅地に位置し、ゆとりのある敷地面積に建つ平屋の住まいとなります。

横に広がるすっきりとした軒先に、目隠しのコンクリート塀を組み合わせたファサードデザインとなっています。外壁は、茶系の金属板と白い塗り壁で、少し優しい印象に仕上がりました。

内部は、勾配天井のあるLDKを中心に、ナチュラルテイストの空間がつながります。平屋ということもあり、建築面積は若干広くなりましたが、プランの動線や距離感、収納の量などのバランスが程良く、生活のしやすい(だろう)住まいになりました。(自画自賛!)

竣工おめでとうございました。

Harigaya

竣工しました!(小山市)

昨年、竣工した住宅を紹介します。

閑静な住宅街に建つ4人家族のための住まいです。切妻屋根に塗り壁を組み合わせ落ち着いたテイストの住宅と外構計画を共に設計することで、より広がりと一体感のある印象に仕上がりました。植栽は春になるまでお預けですが、より潤いが生まれることと思います。

内部はナチュラルテイストの配色で仕上がっています。ポイントはご主人の趣味であるロードバイクを飾ることができる広めの玄関と、バイクを覗くことのできるダイニングスペースです。また、奥様のこだわりであった明るく使い勝手のよい家事室があります。

竣工おめでとうございました。

Harigaya