カフェ&ベーカリー計画

現在進行中のプレゼンテーションを紹介します。

市街地から少し離れたのどかな住宅地に建つカフェ&ベーカリーの計画です。通りに面した敷地沿いに、見え隠れする仕切り壁やシンボルツリーを配置し、緑に囲まれた静かな環境の創造をイメージした計画としています。

外観は、高さを抑えた奥行きのあるシンプルな切妻屋根の建物とし、南面と道路面壁に大きな開口を切り取り、外観デザインにメリハリを持たせることで、周辺 環境に対して印象的なデザインとしました。内部は、高天井のカフェを中心とした開放的で落ち着いた空間を目指しています。また、働く人とお客さんの双方に とって快適な空間となるよう、空間の配置や動線の計画をしています。まだ始まったばかりですが、よりよい建物にするために頑張っていきたいと思います。

Yamaguchi

竣工しました!!(小山市ー月丸ー)

3月に竣工&オープンした物件をご紹介します。

「白い箱を建築化する」としてブログでご紹介していた店舗併用住宅(呑み処ー月丸ー)が小山市内に竣工しました。
外観は、白い金属サイディングと漆喰壁に木製ルーバーでアクセントをつけたデザインとし、住宅街の中でも奇抜な雰囲気にならないよう心掛けました。

 

1階の飲食店内部は、杉のフローリングと塗壁で柔らかい雰囲気のお店全体が一体感のあるアッホームな店内を目指しました。また、今回初の試みなのですが、事務所所員で建物外壁の雰囲気に合わせてブロック塀への漆喰塗りにチャレンジしました。この商品は日本プラスター株式会社の「漆喰ヘイ!ヌレール」という商品でホームセンターで購入する事ができて、既設のブロック塀にも塗れます。下塗り、上塗りの2回塗なのですが私達でも塗れました。(次の日だけは  若干筋肉痛でしたが…)

日本プラスター株式会社のHPはこちらです。
http://www.plastesia.com/sikkui/

竣工&オープンおめでとうございます!
またお邪魔します!!

tokutake

竣工しました!!(小山市ー月丸ー) はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: 竣工物件紹介 | 投稿日: | 投稿者:

オープンキッチンの住まい

現在計画中の案件をご紹介します。

のどかな住宅街に位置した敷地に家族4人の為の住まいを建てる計画です。今回は、敷地の高低差を活かし南側の塀を高くすることで道路からの視線を気にすること無く過ごせるよう計画しています。

外観は、敷地が上がっている分、建物の高さを抑えることで通りに対して圧迫感が出ないようにしています。内部は、多くの来客に対応できるようアイランドキッチンを中心に明るく開放的なLDKとし、また、水廻りの配置を工夫することで、居住者と来客の動線が交わることがないようにしています。

まだ計画段階ですが課題を1つずつ解決していき、よりよい住まいとなるよう計画していきたいと思います。

yamaguchi

竣工しました!!(佐野市)

先日、佐野市で住宅の竣工引き渡しを行いました。

旧市街地に隣接する住宅地に位置し、ゆとりのある敷地面積に建つ平屋の住まいとなります。

横に広がるすっきりとした軒先に、目隠しのコンクリート塀を組み合わせたファサードデザインとなっています。外壁は、茶系の金属板と白い塗り壁で、少し優しい印象に仕上がりました。

内部は、勾配天井のあるLDKを中心に、ナチュラルテイストの空間がつながります。平屋ということもあり、建築面積は若干広くなりましたが、プランの動線や距離感、収納の量などのバランスが程良く、生活のしやすい(だろう)住まいになりました。(自画自賛!)

竣工おめでとうございました。

Harigaya

ガレージのある対の住まい

先日行ったプレゼンテーションをご紹介します。

今回は、のどかな環境に囲まれた敷地に家族4人の為の住まいとガレージを建てる計画です。外観は、寄棟を少し変形させた屋根が特徴です。一部2階建ての建物を平屋に見せるため高さを低く抑え、ガレージと対になるようにデザインすることで一体感を演出しています。

内部は、吹抜けリビングと南向きに大きく開口を取ることで、2階の子供部屋を含む建物全体に光と風が行き渡るように計画し、また家事負担を軽減するために生活のほとんどを1階部分で完結できるよう動線に配慮しています。まだまだ計画段階ですが、与条件をしっかり整理し、より良い建物にしていきたいと思います。

Yamaguchi

栃木市の住まい

現在計画中の物件を紹介したいと思います。

新興分譲地に計画する家族3人のための住まいです。北と西の2方向が道路に面した敷地で、プライバシーの確保とアプローチ動線を考慮することが必要でした。外観は、総2階としたボリュームに、片流れの屋根と玄関の庇で変化をつけたシャープなデザインが特徴です。

内部は、共働きの負担を軽減できるように、収納の取り方や家事動線に重点を置いています。家の中心となる居間のスペースは、施主の要望により掘こたつのある和室とし、家族のくつろぎ空間として計画しています。庭への広がりや縦のつながりなど、まだまだ検討事項はありますが、ひとつずつ整理してしっかりと設計していきたいと思います。

Ishizuka

竣工しました!(小山市)

昨年、竣工した住宅を紹介します。

閑静な住宅街に建つ4人家族のための住まいです。切妻屋根に塗り壁を組み合わせ落ち着いたテイストの住宅と外構計画を共に設計することで、より広がりと一体感のある印象に仕上がりました。植栽は春になるまでお預けですが、より潤いが生まれることと思います。

内部はナチュラルテイストの配色で仕上がっています。ポイントはご主人の趣味であるロードバイクを飾ることができる広めの玄関と、バイクを覗くことのできるダイニングスペースです。また、奥様のこだわりであった明るく使い勝手のよい家事室があります。

竣工おめでとうございました。

Harigaya

 

謹賀新年 2017

あけましておめでとうございます。

昨年はホームページを大幅更新しました。これからも、ホームページやブログを通じで事務所の情報を発信していきたいと思いますので、是非「お気に入りの追加」をよろしくお願いいたします。

なお、1月4日(火)までをお休みとさせていただきます。通常業務は、5日(水)からとなります。

謹賀新年 2017 はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

竣工しました!!(壬生町)

先日、壬生町で竣工した建物を紹介します。

郊外にある自然豊かな敷地に平屋の住宅を計画しました。外観は新しく採用した淡いグレーの外壁材と白い塗り壁のシンプルな構成になっています。また、一部に木製ルーバーやデッキを取込むことで環境との調和を感じとれる優しいデザインとしています。敷地の高低差を活かし建物を高台に配置することで視界の広がりを感じることができ、道路からのプライバシーにも配慮した計画としています。内部は天井の高い開放的なリビングを中心として、木の温かみを感じる家具が配置されています。南の窓からは隣の大きな桜の木を眺めることができ、春頃には桜の景観を取り込んだ風情の感じる庭になる予定です。

開発に伴う申請の関係で設計から約2年かかってしまいましたが、無事に竣工を迎えることができ安心しました。お施主様、関係業者様に感謝申し上げます。

Ishizuka

「設計相談会」開催のお知らせ

%e8%a8%ad%e8%a8%88%e7%9b%b8%e8%ab%87%e4%bc%9a

当設計事務所にて、設計相談会を開催いたします。設計事務所は一般の方々にあまり認知されておらず、相談しにくいという方もいらっしゃるかと思いますが、設計相談会を通して私達の設計へのスタンスを知っていただく機会になればと考えています。新築住宅に限らずリフォームや増改築、土地探しや資金計画に関するご相談なども丁寧にお答えしますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

hatori