竣工しました!!(栃木市)

先日竣工しました住まいを紹介します。

外観は、茶色の板金の中に白い塗壁でアクセントをつけたシンプルな構成と、玄関庇や窓の小庇が建物に陰影を与え、小住宅でありながら存在感のあるデザインとしました。玄関正面にはコンクリートの擁壁を作り、プライバシーに配慮しました。また、アプローチ動線には植栽を植え、お客様をやさしく迎え入れます。

内部は、あたたかみのある色調で統一されています。ご主人様こだわりの居間には、畳の中に堀こたつを作りました。段差をつけ、高さを抑えることで落ち着きのあるくつろぎ空間になっています。また、家事の負担を少しでも軽減できるよう、キッチン脇や2階ホールに作業スペースをつくり、生活をより快適にすごせるようにしました。

打合せから引渡しまで約1年半かかりましたが、無事に竣工できましたことを本当に嬉しく思っています。竣工おめでとうございます。また、関係業者様どうもありがとございました。

Ishizuka

竣工しました!!(野木町)

先日竣工しました、住宅の紹介をします。

アウトドアを趣味に持つ、ご夫婦とワンちゃんのための住まいが完成しました。敷地は渡良瀬遊水地へとつながる、あまり人の手が入っていない緑豊かな河川敷に隣接しており、地平線まで伸びる緑の先には、富士山が望めるロケーションの良い場所にあります。設計では普段の生活の中でそれらの眺望を楽しむことができるように、2階リビングとしました。また、リビングに併設する展望デッキに一歩出ると、周辺の視線を気にすることなく、自分の庭のように感じることができます。

外観はダークグレーの金属サイディングに塗り壁を組み合わせ、木製のルーバーがアクセントとなっています。一見総2階風の建物ですが、部分的に跳ねだしたり、削ったりして、動きのあるデザインとしました。1階には流し場のある土間スペースを設け、普段はワンちゃんの部屋として、バーベキューなどの野外活動の際には、準備や片付けができる場所となっています。

2階リビングは、天井高さをより高く、開口部を大きく切り取ることで、開放的な空間としました。夜間には間接照明をあてることで温かみのある柔らかな印象としています。間接照明には調光調色機能が付いており、生活のシーンに合わせ楽しむことができます。

お問い合わせを受けてから、土地探し、ファーストプレゼン、設計、監理と、期間の長いプロジェクトでしたが、お施主様と打ち合わせを重ねることで様々な与条件に沿った、より良い住まいになったように思います。

竣工おめでとうございました。

 

Harigaya

中庭で繋がる2階リビングの家

現在計画中の案件をご紹介します。

住宅街にある今回の敷地は、東と北が道路に面し、南には3階建てのアパートが近接して建っています。諸条件とヒアリングによって、プライバシーを確保しつつ光をどのように採り入れるかをコンセプトに計画しました。

外観は、大小様々な四角い箱のボリュームを組み合わせた3階建ての建物とし、東面と北面の2階部分をオーバーハングさせ5台分の駐車場を確保した構造的にも特色のあるデザインになっています。内部は、建物の中心に中庭を設け、外部からの視線を遮りながら建物全体に光と風が行き渡るよう計画しました。また、中庭を介して主寝室、リビングや子供室が、スキップフロアでゆるやかに繋がることで程よい距離感を保ちつつ、明るく開放的な気持ちのいい空間となるよう配慮しました。

1回目のプレゼンテーションではとても気に入って頂き、基本コンセプトを共有することが出来ました。まだ始まったばかりですが修正を加え、よりよい建物にするために頑張っていきたいと思います。

yamaguchi

着工しました!!(小山市)

かねてより計画を進めてまいりました寄棟の住まい(小山市)が先日無事に着工しました。地鎮祭は、お天気にも恵まれお施主様をはじめ施工者、設計者で工事の無事を祈願しました。

今回の計画建物は鉄筋コンクリート造2階建てのタイルを外壁に使用した寄棟の3世代が集う2世帯住宅です。ご家族の集う団欒のスペースを中心としながら、お互いの時間を大切にする個々のスペースが階段ホールで繋がる空間構成になっています。敷地も建物もボリュームもあり、検討する点がまだまだ沢山ありますが、お施主様や工事関係者の方々と力を合わせて、 頑張りたいと思います!!

tokutake

着工しました!!(小山市) はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: 現場監理 | 投稿日: | 投稿者:

竣工しました!!(小山市)

先日、春先に着工した「齋藤製作所」様の工場増築工事が竣工しました。

「齋藤製作所」様はステンレス加工製品を製作している会社で、街でよく見かける冷凍輸送車の荷台のフレームなども手がけられています。約10年前の工場・本社事務所移転工事(1期)の設計を最初にさせていただいたのがきっかけで、一昨年に工場増築(2期)、そして今回の工場増築(3期)と続けて設計監理をしました。

写真は第三工場内部の様子です。規模は一番小さい工場ですが、剥き出しの鉄骨柱・梁、ホイストクレーンなどに建築の力強さを感じます。

竣工おめでとうございました。

Harigaya

夏期休暇のお知らせ

いよいよ高校野球も始まり、夏も中盤に差し掛かってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?残念ながら、栃木県代表に続いて、故郷の茨城県代表も敗退してしまい、楽しみが減ってしまった針谷です。

さて、弊社では11日(金)〜16日(水)までを夏期休暇とさせていただきます。

お盆は猛暑で蓄積した疲労と気持ちをリフレッシュして、後半戦に備えたいと思います。

※竣工間近のN邸から、約180度広がる木々

夏期休暇のお知らせ はコメントを受け付けていません。 | カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

シンプルなホワイトキューブ(太田市)

現在計画中の案件をご紹介します。

北側が幹線道路に面した敷地に、鉄筋コンクリート造の店舗併用住宅を建てる計画です。3方が建物に囲まれており、プライバシーを確保しつつ、各階に光や風を上手に採り入れることが必要となります。

外観は、シンプルな白い外壁にスリットや、線をそろえた横長の開口を設け陰影などのメリハリをつけることで、すっきりとした印象に仕上げ、デザインの調和を図りました。内観は、2階の住宅にリビングと繋がる、壁に囲われた大きなプライベートバルコニーを設けることで、明るく開放感のある空間としました。

始まったばかりでまだ課題がありますが、1つずつ解決していきたいと思います。

Yamaguchi

新商品発表会

毎日暑い日が続くようになりすでに夏バテ気味ですが、夏を楽しみながら乗り切っていきたいものです。
少し前ですが、事務所では定番になっている床材メーカー「朝日ウッドテックさん」の新商品発表会に伺いました。普段使っている30センチ角のサンプルで見るより、広い面積で見たり、足触ったりすることでより実際の感覚に近い体験をすることができました。
床材は室内のデザインの方向性を決める上でとても大切な部位です。樹種のもつ質感や足ざわりが良さ、メンテナンス性等を考慮して決定していきます。今回の新商品発表会では、普段は目にすることのない床材を造り上げていく工程をパネルや動画で見ることができ、貴重な体験になりました。新商品の中に気になる(木になる?)樹種の床材が沢山あって、早く発売にならないかと心待ちにしています。今後も楽しみです。

tokutake

 

竣工しました!!(佐野市)

先日竣工しました「日本プラスター株式会社」様の竣工写真の撮影を行いました。見事な快晴(酷い猛暑日でしたが…)に恵まれ、無事に撮影を完了することができました。今回の計画では、第二工場・研究・食堂棟の新築工事、既存事務所の改修工事、さらには敷地全体の外構工事の設計監理に携わらさせていただきました。大通り側にゲートと国旗掲揚台や塀などを新設することで会社としての正面性を高めると共に、来客や従業員の動線を整理しました。「日本プラスター株式会社」様の主力商品の一つである漆喰の外壁や塀に、潤いのある植栽の緑、ワンポイントにコーポレートカラーである赤が映える配色が特徴です。

下の写真は、新設された食堂部分となります。普段は従業員の方々の集いの場ですが、会議や地域交流の場など、多目的な利用が可能です。漆喰塗で優しい雰囲気の内装に中庭の新緑から木漏れ日が差し込み、安らぎを感じられる空間となっています。

今回の撮影では初めてドローンを投入し、空撮を試みました。

余談ですがカメラマンによると、ドローンの最高高度は2000mまでとのことですが、制御不能になると怖いので、実際に飛ばすことはないとのことです。写真は確か高度200mからの写真だったような気がします。(定かではありませんが…)

様々なアングルで撮影したので、写真の仕上がりが楽しみです。

Harigaya

 

カフェ&ベーカリー計画

現在進行中のプレゼンテーションを紹介します。

市街地から少し離れたのどかな住宅地に建つカフェ&ベーカリーの計画です。通りに面した敷地沿いに、見え隠れする仕切り壁やシンボルツリーを配置し、緑に囲まれた静かな環境の創造をイメージした計画としています。

外観は、高さを抑えた奥行きのあるシンプルな切妻屋根の建物とし、南面と道路面壁に大きな開口を切り取り、外観デザインにメリハリを持たせることで、周辺 環境に対して印象的なデザインとしました。内部は、高天井のカフェを中心とした開放的で落ち着いた空間を目指しています。また、働く人とお客さんの双方に とって快適な空間となるよう、空間の配置や動線の計画をしています。まだ始まったばかりですが、よりよい建物にするために頑張っていきたいと思います。

Yamaguchi