Works | 栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・関東エリアを拠点に活動する建築家 栃木県小山市の羽鳥芳之建築設計事務所 | 住宅設計・店舗設計

  • 幹線道路に面する事務所建築1 -光庭によりプライバシーが確保された住空間-
  • 幹線道路に面する事務所建築2 -光庭によりプライバシーが確保された住空間-

幹線道路に面する事務所建築 -光庭によりプライバシーが確保された住空間-
当設計事務所の「新社屋」と「お花のアトリエ」と「住まい」の3つの機能を併せた複合的要素のある建物です。敷地が幹線道路に面するため、社屋としてのすっきりとしたファサードと、住まいの生活感を極力抑えた外観デザインとしています。前面に駐車スペースを設けながら、それぞれのアプロ ーチ空間に外構や植栽により独立性を確保し、全体的に緑豊かな潤いのあるイメージに仕上げました。内部空間は、珪藻土の壁や造作家具を用い、落ち着きある風合のインテリアに統一しています。2階の住居スペースは、2つの光庭により内部に光を取り込むことで、外に対して閉じ、内に開いたプライバシー性の高い空間としました。
DIMENSIONS : 1F/127.41㎡(38.5坪) 2F/112.44㎡(34.0坪)  Total/239.85㎡(72.5坪)
INDEXに戻る