Works | 栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・関東エリアを拠点に活動する建築家 栃木県小山市の羽鳥芳之建築設計事務所 | 住宅設計・店舗設計

囲われ庭のあるL字の住まい -変形旗竿敷地に建つコートハウス-

囲われ庭のあるL字の住まい -変形旗竿敷地に建つコートハウス-
敷地は、以前から存在する住宅地の中にある空地であったためか、敷地形状は複雑で規則性のない場所でした。今回の計画では、敷地形状を活かした箱型を基本コンセプトとし、敷地全体にメリハリを持たせた設計となっています。また、南向きのLDKと連続する庭は、南・東部分を外壁であえて覆うことで囲われた中庭とし、周辺からの視線が遮られたプライベート性の高い空間としました。中庭はLDKからL字につながる和室からも愉しむことができます。外壁を白いタイル調とし、アクセントの木製ルーバー、内部のフローリング、家具などをウォルナット調の濃色でまとめることで、シンプルで統一感のあるコーディネートとなっています。
DIMENSIONS : 1F/83.13㎡(25.1坪) 2F/55.29㎡(16.7坪)  Total/138.42㎡(41.8坪)
INDEXに戻る