栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・関東エリアを拠点に活動する建築家 栃木県小山市の羽鳥芳之建築設計事務所 | 住宅設計・店舗設計

Q&A

1.設計事務所について

Q.1 設計事務所に依頼するとどんな利点がありますか?

住宅を建てる時どこに相談するか、依頼するかを決定する事から始まります。沢山の選択肢の中から何を選ぶかはそれぞれメリット・デメリットがありますから皆さん様々だと思います。設計事務所は決まったプランが最初からあるわけではありません。住まい手の価値観やヴィジョンを共有しながら、施主にふさわしい住宅を一緒に創り上げていきます。設計事務所は、住宅を提案・デザインするだけが仕事ではありません。設計から完成後のメンテナンスまで一貫したサポートをする事はもちろん、予算の配分、工務店探し、工事が始まれば現場監理と全面的にフォローします。また見積の際、通常は複数業者の合見積もりを実施しています。見積書の内容が適正かどうか、又、見積落ちは無いかさらに内容を細かくチェックして、安心して工事契約が行えるようにサポートする事も設計事務所の大切な仕事です。

Q.2 設計事務所に設計を依頼したいのですが、どうしたらいいですか?

興味がございましたら、是非一度電話かメールで問合わせしてください。来社していただき、事務所の雰囲気や模型、竣工写真を見ていただければと思います。設計事務所を選ぶのはお見合いの様なものですから、もちろん相性の良し悪しもあります。一緒に家造りができる相手かどうか確認して下さい。家に対する夢やこだわり、ご自身のライフスタイルをお聞かせ下さい。小さな事でも、「こんなこと」と思わず、気軽にご相談ください。又、作品集(竣工物件のプランや竣工写真をまとめたもの)の貸出しも行っています。(こちらは、来社頂いた方のみのお貸し出しになります)

Q.3 設計事務所は敷居が高いイメージがありますが…。

一般の方には敷居が高いと思われているようですが、決してそんな事はありません。ローコストでも要望を叶えるために、設計事務所を是非ご利用して頂きたいと思っています。設計事務所ならではのご提案をさせてください。建物の形の凹凸を少なくしたシンプルなプランにしたり、建具や間仕切り壁を最小限に抑えたりする等の工夫も必要になりますが、いくらローコストといっても我慢し過ぎてストレスをためてしまったり、最低限の快適性を確保出来なくては、意味がありません。必要なものと削っても我慢できるものの見極めを設計の中で一緒に考えていきます。

Q.4 土地探しも相談にのってもらえますか?

もちろん可能です。敷地には様々な法規制が掛かっており、敷地を実際に見るだけでは解らない事が沢山あります。用途地域・道路の巾員・方位・近隣状況・水道や下水のインフラ等が、建物の計画や工事金額を大きく左右します。また、最初に住宅への希望や要望をお聞かせいただくことで、その希望に適した土地を一緒に確認してアドバイスすることもできます。ぜひご相談ください。

Q.5 住宅以外の設計も頼めますか?

当事務所では、美容室やカフェから幼稚園や工場など住宅以外の実績もあります。当ホームページに作品を掲載しておりますのでぜひ御覧ください。中でも店舗併用住宅等の二つの要素が存在する建物では両要素の関係性が大切になってきますので、事例などを参考に、コンセプトを大切にした現実的なご提案ができると思います。商業施設などでは、要望に併せて別途工事となるサイン・看板を始め置き家具の選定などの相談と提案をさせて頂いています。また、補助金事業や建築以外の申請、市・県などの機関との打合せもお手伝いできます。

Q.6 設計契約は、いつするのですか?又、設計料の目安を教えてください。

設計契約はご提案した建物の案を気に入っていただき、当設計事務所では設計監理料の金額を重要事項説明として事前に行い、御納得いただいてから設計契約になります。設計監理料はいろいろなケースによって若干異なりますが、私共では国土交通省の告示に基づく算定表で算定し、ご提示させていただいています。一般住宅では予定工事費の約10%程度が目安です。設計監理料の支払時期は、一般的には設計契約時に全体の1/3、工事着工時に1/3、竣工時(建物引渡時)に1/3ですが、資金計画によってご都合に合わせることも可能です。また当設計事務所では、模型作成費用や関東地域エリア内の出張料・交通費は設計料 監理料に含むものとし、別途費用は基本的にいただきません。(但し、遠方の場合は出張料・交通費が発生します)

Q.7 相談するのも、費用がかかりますか?

基本的には無料です。設計契約を結ぶまでは費用は発生しません。設計契約が済むまでは、計画案をつくらない事務所もあるようですが、当事務所では、まず敷地に関しての上下水道等のインフラや法規制のチェックを行い、計画案(プラン・立面・パース・模型等)をつくります。設計契約に至らなかったとしても、基本的にはそこまでは費用を請求することはありません。また、初期計画案の作成やパース、模型作成などのプレゼンテーション作業は、事務所の若手スタッフの訓練や良い空間を考える場として非常に有意義です。私たちにとってみても日頃考えているアイディアを発揮するチャンスですので、より多くの方からのご相談をお待ちしております。

Q.8 設計から建物が完成するまでは、どの位の期間ですか?

規模・構造・敷地条件によっても異なりますが、一般的な目安としては設計に半年、工事に半年、計 1年くらいです。もっと期間を短くすることもできますが、ある程度時間を掛けたほうが理想に近い家ができると思います。当事務所には「2~3年後に建てたい」と相談に来る方も珍しくありません。また私たちは、家づくりの基本は施主がゆっくり考えて、後悔のないように進めていくのが理想ですので、家族での話し合いを多くもつことも大切なことです。一生に何度とない機会ですので時間をかけて、自分たちの理想のかたちを探していくのも一つの方法ではないでしょうか。

Column

当事務所所長羽鳥が、建築に対する考えや想いを綴ったコラムです。住まいを考える参考に、または建築への興味喚起に。ぜひご覧になってください。

Read More

Q&A

住まいづくりを行う中で多く寄せられた、住宅に関する様々な疑問や不安を、Q&A形式でご紹介いたします。

Read More